専門学校 共生館国際福祉医療カレッジ

メニューを開く

HOME>通信学科>社会福祉士通信学科>専門実践教育給付金制度

専門実践教育給付金制度

専門実践教育訓練給付金制度

スキルアップしたい!働きながら学びたい・資格を取得したい!という人たちを後押ししてくれる制度が「専門実践教育訓練給付金制度」です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、受講者本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費(入学金や授業料等)の一定の割合額(最大70%)をハローワークから給付する制度です。

給付対象者

①初めて受給する方で、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険被保険者期間を有している方。

②教育訓練給付金制度を利用されたことがある方で、前回の受給日から受講開始日までに3年以上の雇用保険被保険者期間を有している方。


利用する方は受講開始日の1か月前までに、ハローワークでの手続きが必要です。
事後の申請はできませんのでご注意ください。

給付額シュミレーション(最大の場合)

  訓練経費
(総額)
在学中
(50%)
資格取得後
雇用された
場合
(20%)
合計
支出額
自己
負担額
社会福祉士
(実習なし)
260,000円 130,000円 52,000円 182,000円 78,000円
社会福祉士
(実習あり)
345,000円 172,500円 69,000円 241,500円 103,500円
学科説明会 参加エントリーはこちら学科説明会 参加エントリーはこちら
ページの先頭へ